9月完成予定の期待のワクチンの一時中断について詳しく!【新型コロナウイルス】【オックスフォード大学】【アストラゼネカ】

 

 

 

こんにちは!

 

 

 

最近やっっっと、暑さが『ちょっとだけ』落ち着いてきつつありますね!

 

 

ようやく最高気温が30℃を切る日が少し出てき始めました!

 

 

そんな9月は皆さんご存知の

イギリスのオックスフォード大学と英製薬会社大手アストラゼネカ

が開発中の『新型コロナウイルス』ワクチン完成予定の月ですね!

 

 

『もう今月中かー楽しみ過ぎる!』

 

 

なんてものすごく期待して待っていたんです…が、

先日そのワクチンの臨床試験について

まさかの『一時中断』のニュースが飛び込んできましたので

今回はそれについてまとめてみたいと思います!

 

 


 

 

いつも東京や日本の『新型コロナウイルス感染症』日々の状況

お伝えしている『まとめ記事』なんかでも毎日お伝えしていますが、

ワクチン開発や治療薬について

『これまでの流れ』『日本ではいつ接種できるようになるのか』

について最新情報までをまとめ直しました!

その記事がこちらです↓

 

ワクチンって間もなく完成?!ワクチンや治療薬の『これまでの流れ』と『これから』!【新型コロナウイルス】
こんにちは! もう9月になっちゃいましたね! この『コロナ禍』も本格的になったのは3月頃だったと思うので 『まだ半年しか経ってないのか。。。』 というのが正直な所ですよね…! だってもう2,...

 

これをまとめ直しながら

『やっとここまで(9月)まで来たか、、長かったなあ…。でもあと少しで完成だ!』

と改めて喜んでいたんですが!(苦笑)

 

 

そんななかちょっと心配なニュースが飛び込んできました。

 

 

こちらが『日々のまとめ記事』の中でお伝えさせて頂いた情報です!↓

 

 

アストラゼネカ 新型コロナのワクチン 臨床試験 一時的に中断

英オックスフォード大、ワクチン治験を中断 参加者に副作用

イギリスの製薬大手アストラゼネカオックスフォード大学

開発を進めている新型コロナウイルスのワクチンですが、

臨床試験を一時的に中断したようです。。

 

 

こちらのアストラゼネカオックスフォード大開発中のワクチンについては

私も何度もこのまとめ記事やなんかでご紹介させて頂いていて、

世界最速の今月9月に完成予定のワクチン、なんですが。。。

 

 

記事をよく読んでみると、

どうやらイギリスで実施している臨床試験で、

ワクチン接種した1人に重い症状が確認されたとのこと。

接種との因果関係は不明とのことで、

具体的な症状などについても調査中のようです。

 

 

ちなみに数週間前から実施されている

この最終段階の臨床試験(第3相試験)

アメリカ、イギリス、ブラジル、南アフリカの合計3万人

参加しているとのことでした。

 

 

日本でも8月末からやっているようですね。

(ちなみに日本も今回の事で一旦中断になったようです。)

 

 

専門家の方の反応をいくつかまとめておきますね。

 

BBCのファーガス・ウォルシュ医療担当編集委員

『大規模な治験が中断される事は珍しくない。

 参加者の体調が悪化して原因不明で入院した場合は毎回中断される。』

 

 

オックスフォード大学の広報担当者

『大規模な治験では偶然病気になる人も出るが、

 その場合は慎重な検証を治験とは別に行う必要がある。』

 

 

東京大学医科学研究所の石井健教授

『どんな事情で止まったかは不明だが、臨床試験が止まる事は時々ある。』

『ワクチンは一度打つと元には戻らない免疫反応を起こすので、

 安全性に問題があってはいけないので、慎重に、一喜一憂すべきではない。』

 

 

厚生労働省

『臨床試験が最終段階で中断されるのは決して珍しい事ではない。』

『中止ではなくあくまで『中断』なので、現時点で日本のワクチン確保に

 影響があるとは考えていない。

 

 

北里大学の中山哲夫特任教授

『ワクチン開発で安全性の確認は欠かせない。第3段階の臨床試験では

 対象となる人数も増えて何が起こるかわからないので、

 望ましくない反応が出た場合はしっかりと検証することが大切だ。』

 

 

とのことでした。

 

 

どうなんでしょう。。。

約3万人がこの最終段階の臨床試験をやっていて、

症状が出たのが1人…。

ワクチンの副作用とかじゃないといいんですけどね。。

 

 

そしてその1人の方も臨床試験に参加して下さっている方なので

無事だといいんですが。。

 

 

この『もうすぐ完成するのを心待ちにしている』ところで

ちょっと不安になるニュースが入ってきちゃいましたね…。

 

 

ただアメリカの製薬大手ファイザーが開発中のワクチンも

10月完成予定とのことですし、

希望を捨てずにその後の情報を待ちましょう!

 

 

そしてそれに関連して…

新型コロナワクチン開発 製薬会社など9社“安全最優先”宣言

新型コロナウイルスワクチンを開発している

イギリス製薬大手アストラゼネカやアメリカのファイザーなど9社は

『安全を最優性んに開発を進める』と共同で宣言を発表しました!

 

・ワクチンの安全性を最優先にする。

・接種する人達の健康を常に最優先にする。

・3段階の臨床試験を経て安全性と効果が確認された上で許可や承認に向かう。

 

などを強調しているとのこと。

 

 

そして同じ記事の中で、

日本を含む27カ国のおよそ2万人を対象に

今年7月~8月にかけて行った意識調査では

ワクチンについて全体の26%が健康への影響を心配していて、

ワクチン接種に消極的な回答をしているとのこと。

 

 

なるべく早くワクチン接種できるようになって欲しいんですが、安全性も大事ですね。。

 

 

ここまでが昨日、『ワクチン開発中断』のニュースが

世界中に駆け巡った当日の一報でした!

 

 

そしてその後日本のメジャーなニュースサイトでは

あまり続報がなかったので

心配になって調べてみたんですが、

ちゃんとその後の続報はありました!

 

 

いくつかのニュースで断片的に大事な情報が組み込まれていたので

まとめつつご紹介しますね!

アストラゼネカ、ワクチン治験の被験者に脊椎炎症 – ロイター

アストラゼネカのワクチン試験中断は脊髄の問題-NIH所長

治験参加者に神経疾患か 英ワクチン、来週にも再開

(※ソースのタイトルだけだとちょっと不安になっちゃうかもしれないですが

 そんな内容でもないので一旦タイトルはスルーして下さいね!笑)

 

 

まずその『ワクチン接種した1人に重い症状が確認された』という

その方の状況ですが、

 

 

・被験者は英国の女性

 

・症状は、脊椎(せきつい)の炎症を起こす神経障害の『横断性脊椎炎』

※アストラゼネカのパスカル・ソリオ最高経営責任者(CEO)によると

 英国の女性1人に神経系の疾患が発現し始めた、とのこと。

※またアストラゼネカの広報担当ミシェル・メイセル氏によると

 今回の症例で最終的な診断は出ていない。

 (より多くの検査が行われるまでは診断は確定しない)

 とのこと。

 

・女性は回復しつつある。

 

9日か10日中にも入院先の病院から退院できる可能性がある。

 (↑そんなに症状は重くないってことですかね…?)

 

 

とのことでした!

そんなに重い症状ではなさそうだったので本当によかったです!

そして

 

実は『中断』は2度目(1度目は7月)で、1度目も神経障害だったが、

 その時は多発性硬化症が原因でワクチンと関連はなかった。

 

・副作用の可能性のある症状だったので、全世界で臨床試験を一時中断した。

 

・治験は来週前半にも再開される見通し。

 

 

被験者の方も、臨床試験(ワクチン開発)も、大丈夫そうですね!

安心しました!

 

 

ほんっっっっっとうに安心しました!(笑)

 

 

『(笑)』じゃなくて『(泣笑)』かもしれません。。。(笑)

 

 

ちなみに

アストラゼネカのワクチン開発中断は良いニュースだ

ロンドン大学公衆衛生・熱帯医学大学院の

スティーブン・エバンズ教授(薬剤疫学)によると

 

『治験では偶然的な事が起きる事があって、

 その度にワクチンとの因果関係について検証はしないといけない。』

 

『被験者が70人以上の治験では、こうした事が起きるのはは珍しくない。』

 

とやっぱりおっしゃっていて、

英ウォリック大学医学大学院のジェームズ・ギル名誉臨床講師

 

『COVID-19のワクチン開発のニュースを待ち望んでいる一般の人に

 (例え悪いニュースでも)きちんと情報を開示するという、

 透明性の高い研究の模範だ』

 

とおっしゃったそうです!

 

 

『早く開発・完成させろ』という政治的圧力に屈せず、

安全性の検証のために治験を中断したのはむしろ良い事だ

 

 

というのがニュースを色々調べた中で大多数の専門家の意見でした!

 

 


 

 

私が日々まとめていたり、こういうふうにテーマをピックアップしてまとめた

記事にたどりついて読んで下さっている方々からしたら、

(私も含めて新型コロナウイルスに関心がある方ばかりと思いますので)

正直な所、今回の『中断』報道はかなりショッキングなニュースでしたね。

ただ蓋をあけてみれば、

何事もなさそうで本当に安心しました!

 

 

なるべく多くのみなさんにこれをお伝えしつつ、

引き続き新型コロナウイルスワクチンの完成を希望を持って待ちたいと思います!

 

 

それまでもう少しの間、感染予防対策に注意しましょうね!

 

 

感染予防対策のツールとして↓


 

その他にも

『新型コロナウイルス』『後遺症』についてもまとめてます!

 

『新型コロナ』の後遺症は治らないかも…?!【新型コロナウイルス】
こんにちは! もう9月なのに!なんでこんなに暑いんだ!! …って今日思いませんでした?(笑) 今日の東京の最高気温は35℃でした・・・・。 ただ…みなさんごめんなさい…。 実は今日わたしはお...

 

『感染したら2年後もまだ後遺症に悩まされるかもしれない』という内容です…。

皆さんくれぐれもとにかく感染しないでくださいね…!

 

 

また、紙や布、プラスチックなど、

どの素材にコロナウイルスが付いた時にどれくらいの時間で危険性がなくなるか、

そして消毒がどれだけの効果があるかについてもまとめてます!

 

acertainfox512.hatenablog.com

 

気になった方はぜひぜひ見てみてくださいね!

 


↑こんなふうになるべく役立つ記事をわたしも引き続き、

今後も頑張ってまとめていきます!

 

 

 

 

外出の際は本当に本当にくれぐれも気をつけて下さい!

 

 

 

 

AcertainFox512

 

 

 

 


 

※9月9日時点での東京の新規感染者数推移カレンダー↓

 

東京の新型コロナウイルス感染者推移◆

 

8月
Total
472 2187
292 258 309 263 360 462 429 2373
331 197 188 222 206 389 385 1918
260 161 207 186 339 258 256 1667
212 95 182 236 250 226 247 1448
148 100
9月
Total
170 141 211 136 181 1087
116 77 170 149 276

※単位:人(その日の感染者数)

コメント

  1. […] 9月完成予定の期待のワクチンの一時中断について詳しく!【新型コロナウ… […]

  2. […] 9月完成予定の期待のワクチンの一時中断について詳しく!【新型コロナウ… […]